ショコラティエ

ボンボンショコラを一口で食べる人は味音痴?ショコラを今より3倍楽しむ方法とは

更新日:

こんにちは

一口サイズのショコラがボンボンショコラというものです。

そんなサイズなのでパクッといきたくなる気持ちはよーくわかりますが、ボンボンショコラを食べるときにショコラをよく見ずに一口で食べ、そのすぐ次の瞬間に『おいしい!』という人を見かけると味音痴なのかな?あるいは食べ方知らないのかな?って思うことがあります。

今回はショコラティエが普通にやっている、ボンボンショコラをより楽しむことができる方法をご紹介していきます。

これ読めばあなたも今日からは味音痴とは思われないことでしょう!

まずは見た目と香りで味を想像

ショコラを提供されたとき、あるいは手に取ったときまず大事なことは、ショコラの外観をよく見てください!

その見た目からショコラティエの仕事ぶりが伺えます。

そのことはこちらの記事https://koudaiuegaki.blogs.co.jp/syokorathiega-ji…onnbonnsyokorawo/で詳しく書いています。

そして美しいショコラにうっとりとした後は、香りを嗅いでください。

良い香りがしていますか?

良いショコラは当たり前ですが、すでに良い香りがしていて、中身のフレーバーもこの時点で香ってきています。

ナイフで半分にカットして断面と香りを楽しむ

ようやくここから食べるわけですが、一口で食べちゃいたい衝動は抑えてください!

 

まずは半分にカットして断面がどうなっているか確認してください。均一にコーティングされていれば、丁寧な仕事です。

ここで見ているところは、真ん中のセンターと呼ばれる部分でガナッシュ(ショコラと水分を合わせて乳化させたもの)ならば滑らかでザラザラしていないことが美味しさの秘訣です。

プラリネ(ナッツとキャラメルのペースト)ならお店によって滑らかなものから、わざとつぶつぶの食感を残したものまで色々あります。

そして香りを嗅いでください。

ここでそのショコラの香りがしっかりとわかる段階です。

まだ食べていませんが、すでに香りやショコラの方向性などたくさんの情報がわかってきます。

 

なぜこんなことするの?と思われるかもしれませんが、人の味覚というのはすごく曖昧なものだと僕は思っています。

世界トップクラスのシェフたちも言っています。

意外かもしれませんが、そういう人たちでも味の濃いものを食べた後にはショコラを食べても味がわからないというくらいです。

先ほどまでの一連の流れで食べる前にショコラの繊細な香りや味わいを感じるための心構えと準備をしているわけです。

 

そして僕はショコラの本来の味を楽しみたい時やテイスティングの際は、必ず水と一緒に食べるようにしています。

コーヒーなどと一緒に食べると全てのショコラがコーヒー味になってしまうからです。

食べる時間を変えて楽しむ

みなさまお待たせしました。

ようやくここまできてショコラを食べるのですが、半分に切ったのは断面を見るだけでなく2回に分けて楽しむためです。

2回に分けるというのは貧乏性だからではありません!

人の味覚は食べる時間や体調、その前に何を食べたかなどによって全く感じ方が違います。

なので1回で食べてしまわずに2回に分けることによって同じものでも違う味を感じることができます。

 

そしてショコラの温度はとても大切です。

なぜならショコラが冷蔵庫から出したての低い温度だと口に入れたときに溶けるのが遅くなるため、香りを十分に引き出せないという残念な結果になってしまいます。

ショコラは作るシェフの考え方によって食べるときの温度帯は若干異なりますが、大体13℃から20℃が良いと思います。

 

そして口に入れたら、鼻で呼吸をしながらゆっくりとショコラを溶かして香りの成分を存分に引き出してあげてください。

ワインをテイスティングする時と同じように酸素をうまく取り込むことで香りを最大限に感じることができます。

 

ドリンクとのペアリングを楽しむ

ここまではショコラ単体での楽しみ方でしたが、ここからはドリンクと合わせて楽しむという上級編です。

一概には言えませんが、ウイスキーやブランデー、グラッパなどアルコール度数の高いお酒となら相性が良いです。

 

細かいことを言い始めるとウイスキーでもピート香の強いものと、弱いものでは合わせるショコラが確実に変わってきます。

例えば銘柄でマッカランなどの軽めなものだと、ラクテ(ミルクチョコ)系でも良いですし、逆にラフロイグだとノワール(ビターチョコ)系とか。

ショコラだけでなくドリンクの個性が出てくるぶんとても複雑になりますが、ショコラ単体では味わえない世界がそこには広がっています。

 

もちろんコーヒーとショコラは相性が抜群ですが、コーヒーもエスプレッソ、アメリカン、使う豆や焙煎具合などによっても合わせるショコラは厳密いうと変わります。

エスプレッソと深煎りのコーヒーは一番ショコラに合っていると思います。浅煎りだと組み合わせは慎重に選ばないとバランスが崩れてしまうというのが僕の感想です。

もちろん一般の方はそんな難しいことわからないよ!言われると思いますが、ショコラティエ目線のお話なので頭の片隅に置いてもらえれば大丈夫です。

 

ショコラの楽しみ方いかがだったでしょうか?ショコラを食べる機会に是非とも試してみてください!

 

 

 

 

ここからはお客の声を少しだけ紹介します。

数あるお店からルフルーヴを選んでいただいたのはなぜですか?

H・S様 直感です。お店の横を通った時、一見して、絶対美味しい、買わなくちゃ、と確信しました。正解でした。

A・H様 以前友人かや頂いた時にとても美味しくてまた食べたいと思ったから。 

Y・H様 チョコの試食が美味しかった

T・O様 美味しい、他にはない味わいがある、丁寧に作っているのがわかるから。

M・Y様 地元で活躍されているので身近に感じた為

実際に食べた感想をお聞かせください。

H・S様 最初の一口はゴルゴンゾーラのタルトでした。何気なく一口食べて、美味しくて、今食べたお菓子を二度見しました。原価の高い味がする…と思い、心配にすらなりました。素人ですが、職人の本気な感じが伝わり、いただいた冊子を熟読しました。めっちゃくちゃ美味しかったです。

A・H様 とても美味しくて、友人にも勧めました。

Y・H様 チョコだけじゃなく、焼き菓子も濃厚でどれも美味しかった

T・O様 バレンタインの試食で即決して買ったほど美味しい!と感じました。

M・Y様 ポルチーニ茸のショコラに感動しました

今から来るお客様に一言お願いします。

H・S様 感動するお菓子です。ゴルゴンゾーラのタルトとルバーブのパイとナッツがキャラメルで固めてあるようなお菓子は絶対に美味しいので買った方がいいです。

A・H様 とても可愛らしくて自分用だけでなくプレゼントにも最適です!

Y・H様  チョコ好きさんはぜひ、あとデニッシュ生地も美味いのでぜひ

T・O様 まずは食べてみてください。それでわかるはず!

M・Y様 どのショコラも最高です!!

 

 

 

 

-ショコラティエ
-

Copyright© ショコラティエ上垣河大の工房|フルーヴ(le fleuve)兵庫県養父市 , 2019 All Rights Reserved.